分断は誰のため?

医師としての業務、特に「街角がん診療」というコンセプトを基盤として2005年5月から当地にて浜松オンコロジーセンターを運営して13年が経過しようとしています。がん患者が抗がん剤などの薬物療法を便利に安全に安心して受けられるように、という基本理念が「街角」ということばに込められているのですが、便利をめざしているのに「分断」を当局が誰の何のための都合なのかは分からないようで分かるのですが求めているため「街角-便利」が理念どおりに実践できない、という状況にあるのです。分断1は「医薬分業」、分断2は「混合診療絶対禁止」です。