心の声


【浜松オンコロジーセンター開設1周年記念ニュース】
 
<二重音声放送でお送りしています>
 
【主音声】
「おかげさまで浜松オンコロジーセンターも、5月6日で開設1周年を迎えます。いろいろとご支援、ご指導頂き、ありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。」
 
「あ~、もう、1年も経つんですね。僕も、もう、手術もいいかげん疲れたし、患者は増えるばかりで大学にいても忙しくなるばかりだけど、教授は理解してくれないし、そろそろ、手術やめて、先生みたいなオンコロジーセンターをやろうかと考えているんですよ。これからは、乳癌治療も内科の時代ですからね~。いろいろ細かいところ教えてくださいね。」
 
「なにか、お手伝いできることがあれば、お力になりますから、おっしゃてくださいな。」
 

【副音声】
「おかげさまで浜松オンコロジーセンターも、5月6日で開設1周年を迎えます。いろいろとご支援、ご指導頂き、ありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。」
 
「あ~、もう、1年も経つんですね。僕も、もう、手術もいいかげん疲れたし、患者は増えるばかりで大学にいても忙しくなるばかりだけど、教授は理解してくれないし、そろそろ、手術やめて、先生みたいなオンコロジーセンターをやろうかと考えているんですよ。これからは、乳癌治療も内科の時代ですからね~。いろいろ細かいところ教えてくださいね。」
 
「あのね~、いい年して、なにバカなこといってるのよ。先生の立場で、情熱をなくしてたら、大学にいたってどこにいったってだめだよ。楽しようと思ってたら癌医療なんかできないぜ。それに、もっと決定的な誤解をしているよ。それは、まあ、先生だけじゃあないけどさあ、だいたいねえ、外科マイナス手術イコール内科、っていう考え方が根本的にまちがってるよ。いい加減な外科医が、手術やめたからって内科医になれるわけないじゃん。内科の本質は、そう簡単に習得できるもんじゃないんだぜ。もっと、まじめにやれよ。」

 
 
広告

投稿者: 渡辺 亨

腫瘍内科医の第一人者と言われて久しい。一番いいがん治療を多くの人に届けるにはどうしたらいいのか。郷里浜松を拠点に、ひとり言なのか、ぼやきなのか、読んでますよと言われると肩に力が入るのでああそうですか、程度のごあいさつを。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中