ST.Gallen投稿しました!


恐るべし、Goldhirsch! St.Gallen 2007 Meeting Highlight論文が、昨日、Annals of Oncologyに早くも投稿されました。パネリスト間で2回の原稿チェックが行われ、学会終了後、わずか1ヶ月での投稿です。私が、Goldhirschにしつこくしつこく提案した、「24の箱」の表も、APPENDIXとして採用されました!!! どんなもんだい!!
最終投稿原稿は浜松オンコロジーセンターホームページに載せておきます。どこよりも早く、誰よりも早くSt.Gallen 2007を勉強して下さい。これで、私は連休はゆっくりと休めます、と思いきや、乳癌学会ガイドラインの最終チェックをしなければ・・・、とほほのほ。貧乏暇なし。でも遊んでいる暇はあるもん。
広告

投稿者: 渡辺 亨

腫瘍内科医の第一人者と言われて久しい。一番いいがん治療を多くの人に届けるにはどうしたらいいのか。郷里浜松を拠点に、ひとり言なのか、ぼやきなのか、読んでますよと言われると肩に力が入るのでああそうですか、程度のごあいさつを。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中