サンアントニオ最終日


今日は日曜日、サンアントニオ乳癌シンポジウムも最終日、会場は閑散としている。閑古鳥がなくというが、会場には本当に鳥が飛んでいた。帰り支度をした参加者は、興味のある演題がおわると鞄を引きながら帰っていく。米国内なら、遅くとも今日の夜には自宅に帰りつくだろう。9000人近くの参加者のうち、三人に一人は海外からの参加者であり、日本からも200人近くが参加している模様。日本に帰るのには、午前中の早い時間に出発しなくていはいないが、最終日はお昼までgenaral sessionがあるので、これを勉強するとなると、帰国は明日ということになる。それで、最終日は、ややゆるりとした雰囲気でセッションが進行する。
さて、最終日の演題からいくつか、拾ってみよう。
① PACS04トライアルの中間解析の結果報告。この試験は、フランスとベルギーの一部の施設で行われたハーセプチンの試験だ。第一段階のランダム化では、FEC100 vs. ED75 を比較する、そのあと、ハーセプチンを50週間行うか、行わないかをランダム化する、二段階ランダム化試験である。今回は、第二段階のハーセプチンあり、なしについて発表。第一段階には、約3000例が登録されたが、第二段階でランダム化されたのは、528症例。統計学的考察でハーセプチンの追加により3年無再発生存率が37%抑制されることを検証するための必要症例は540ということだから、まいいいか。それで、230例がハーセプチンあり、268例がハーセプチンなし。結果は、ハザード比でも、3年生存率でも統計的有意差なし。再発数は59対70であった。ハザード比は0.86なので、14%は抑制していることにはなるが、この差を有意とするだけのパワーがない、つまり、症例数を仕込んでいないということになる。もう少し経過観察すれば、再発数が開いてくるだろう。最終解析を待ちたいね。
PACS04フランスおやじ
 
② trastuzumabとpertuzumabの併用の結果が発表されたが、ASCOでのホセバセルガの発表と基本的に同じ。
③ 妊娠すると乳腺組織のがん抑制遺伝子P53の発現が高まる、しかも、若いうちの妊娠のほうがその程度は大きい、という面白い発表があった。これは、今後、話題になるだろう。とりあえず、はやく妊娠してがん抑制遺伝子を貯めよう、というふうに覚えておこう。
④ UKのTACT、これは、術後ケモとして、FEC(8サイクル)、FEC(4サイクル)+ドセタキセル(4サイクル)、エピルビシン100(4サイクル)+CMF(4サイクル)の比較だが、まったく差がなかった。PACS01では、タキサンがよかったのに、これでは差はなし。ちゃんちゃん。ますます、NSASBC02の結果が待たれます。
ヒョウ2
⑤ GEPARQUATTROでは、術前化学療法で、EC(4サイクル)のあと、ドセタキセル(4サイクル)追加 vs. ドセタキセルと同時にゼローダ追加、ドセタキセル終了後にゼローダ追加、の3群の比較。結果は、病理学的完全奏効率で、まったく差はなし。ドセキセルをつかうとサイミジンフォスフォリラーゼ活性が高まる結果、ゼローダがたくさん活性化されるというあの話はどうなってしまったの? 浜尾さん、えぇ? 差が出るといろいろ言うけど、差がないと、でも、そんなの関係ねぇ、そんなの関係ねぇ・・ ハッケッキュウ~ ってか。
小島よしお
 
⑥ 最後の演題で、このセッションの司会を務めていた今、売り出し中の、「ジェニーちゃん」が、cancer stem cellの話をした。話の内容もよかったが、もっといいことに、がんのたとえとして、タンポポを使っていたことだ。おっ、どこかでみたことあるなあ、タンポポの種って話。思い出せないなぁ~。 でも、新しいコンセプトとして、タンポポの根というところを逆パクリしたいと思いました。
 
4日間にわたり、とても多くのことを勉強できました。クレイグ・ヘンダーソン、ダニエル・ヘイズとのインタビュー記事(ノバルティス提供、がん情報局支援事業)は、金谷まどかさんがまとめてくれます。乞うご期待!! HERA試験の1年と2年の比較についての発表はありませんでした。発表は、来年のASCOか、サンアントニオになりそうです。来年のサンアントニオでは、是非、NSASBC02試験の結果を発表しよう! 明日日本に帰り、年末は29日まで働いて、そして、楽しいお正月が待っているね。日本に帰ると家族や愛犬ロビン、そしてヤマトヌマエビが入った水草水槽が待っている。早くかえりたい・・・ホームシック。これから、思い出の地、ジ・アラモに行ってこよっと。
広告

投稿者: 渡辺 亨

腫瘍内科医の第一人者と言われて久しい。一番いいがん治療を多くの人に届けるにはどうしたらいいのか。郷里浜松を拠点に、ひとり言なのか、ぼやきなのか、読んでますよと言われると肩に力が入るのでああそうですか、程度のごあいさつを。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中