卵巣保護作用


最新のJournal of Clinical OncologyにGnRHのひとつ、トリプトレリンの抗がん剤使用時の卵巣保護作用を検討したランダム化比較試験が載っていたが、結果はネガティブでした。いくつかの試験で、GnRHの卵巣保護作用が検討されているが、いずれも、積極的にその効果を支持するという結果ではありません。JCO Podcastで聞けば10分でレビューできます。

広告

投稿者: 渡辺 亨

腫瘍内科医の第一人者と言われて久しい。一番いいがん治療を多くの人に届けるにはどうしたらいいのか。郷里浜松を拠点に、ひとり言なのか、ぼやきなのか、読んでますよと言われると肩に力が入るのでああそうですか、程度のごあいさつを。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中