12月5日まで延長しましたので


本日12時の時点で、1490演題の応募をいただきました。当方の受け入れの余裕があり、なるべく多くの方々に発表の機会を持っていただきたいと考え、12月5日まで締切を延長することにしました。今回は臨床外科学会の開催、サンアントニオ乳がんシンポジウムの開催と締切日が近接しており、以前より、延長してほしい、という電話が個人的には来ていましたが、前記のような理由での延長です。この際、付け加えると、看護師からの演題が大変少ないのが気がかりなんですが、どうでしょうか。がん看護、乳がん看護、化学療法や、がん緩和医療などの領域で、エキスパートになっている専門、認定看護師も多数いらっしゃるのですから、多くの演題をお寄せいただきたいと思っております。

広告

投稿者: 渡辺 亨

腫瘍内科医の第一人者と言われて久しい。一番いいがん治療を多くの人に届けるにはどうしたらいいのか。郷里浜松を拠点に、ひとり言なのか、ぼやきなのか、読んでますよと言われると肩に力が入るのでああそうですか、程度のごあいさつを。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中