適正使用


ファイザー社のMRくんがやってきてイブランスで多数死者が出ていることを教えてくれ適切使用をお願いします、と言って帰って行った。そのあと、どうすればこの「高い」「危ない」「効かない」薬を適正に使用することができるかをじっくり考えてみた。その結果、この薬剤の適正使用とは使用しないこと、との結論に達した。それでいいでしょうか? 志村先生 アイーン

投稿者: 渡辺 亨

腫瘍内科医の第一人者と言われて久しい。一番いいがん治療を多くの人に届けるにはどうしたらいいのか。郷里浜松を拠点に、ひとり言なのか、ぼやきなのか、読んでますよと言われると肩に力が入るのでああそうですか、程度のごあいさつを。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中