〜乳がんを最大限 治すために〜腫瘍内科医からの12の注文


日曜日に名古屋であけぼの会全国大会というのがあって久しぶりにあけぼの会の集まりにお邪魔して新作ネタ、というより今までいろいろな機会に触れてきたことを「腫瘍内科医からの12の注文」と題してまとめてお話致しました。

第1条   できるときにできることに立ち向かおう

  第2条   慌てず 焦らず 諦めず

  第3条   「早期」という言葉に惑わされない

  第4条   治療の理屈を理解しておこう

  第5条   効果の見える薬物療法を求めましょう

  第6条   大きい病院に惑わされるな

  第7条   いい加減な外科医を見抜きなさい

  第8条   夢の治療はありません

  第9条   放射線治療の正しい受け方

  第10条  ふつうの生活が一番

  第11条  わくわくするような事に取り組もう

  第12条  永久の命はどこにある?

投稿者: 渡辺 亨

腫瘍内科医の第一人者と言われて久しい。一番いいがん治療を多くの人に届けるにはどうしたらいいのか。郷里浜松を拠点に、ひとり言なのか、ぼやきなのか、読んでますよと言われると肩に力が入るのでああそうですか、程度のごあいさつを。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中