がん診療レジデントマニュアル今昔物語


お茶の水の丸善で「がん診療レジデントマニュアル」第8版を買いました。私が22年前に書いた「初版の序」は変わらず載っています。国立がん(研究)センター腫瘍内科の後輩たちが、脈々と繋いできた診療と研修と教育の系譜は22年経って益々充実しています。うれしい限りですね。私と三之君たちで企画した頃の情熱も全く衰えていないように思います。

投稿者: 渡辺 亨

腫瘍内科医の第一人者と言われて久しい。一番いいがん治療を多くの人に届けるにはどうしたらいいのか。郷里浜松を拠点に、ひとり言なのか、ぼやきなのか、読んでますよと言われると肩に力が入るのでああそうですか、程度のごあいさつを。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中