日本人特殊論の余韻


私が駆け出しの頃(注:1980年代)、日本人は抗がん剤に弱い、日本人は臨床試験に向いていない、肉を毎日食べている欧米人とは違って日本人は繊細だ、欧米人は高見山や小錦のようにお腹の中は脂肪だらけだから、日本人と同じようにはリンパ節郭清はできない・・・という論調が腫瘍学の領域では当たり前のように語られていました。なので抗がん剤の投与量も少なく、使用する薬剤も経口薬など欧米では使用されていない薬剤が使われ、臨床試験は非倫理的と信じられていました。そんな日本人特殊論が当たり前のように受け入れられていた頃、私は妻と共にアメリカで5年ちょっと生活しました。研究室には台湾人、ギリシャ人、中国人、インド人もいて、どの国の友も上記のような特殊論を唱える人はいませんでした。帰国して阿部薫先生から臨床試験やトランスレーショナル研究の指導をうけ、大規模な臨床試験の計画(design)、試験の遂行(conduct)、解析(analysis)、公表(publication)を任されましたが、その頃は、日本人特殊論で凝り固まった日本の医師たちとの戦いの連続の日々でした。そんなこんなの戦いを続けつつ、我が国でも「グローバル・トライアル」(注:新しく開発された薬剤、例えば2000年代初頭のハーセプチンなどの臨床試験を、ヨーロッパ諸国、アメリカと同時に地球(グローブ)規模で同じ臨床試験に日本人被験者も登録すること)が当たり前になってきた昨今であります。日本人と欧米人は「猿と犬」ほどの違いがあるほどに、日本人を特殊扱いしていた時代はセピア色の歴史の彼方に遠ざかっています、と思いきや、未だに「日本人ではどうですか?」と言うような疑問があるらしく、グローバル・トライアルで得られたデータのうちから、日本人のデータだけを切り取り、日本人でも欧米人と同じ結果が得られました、という発表を先日聞きました。なんで、そんな間抜けなことをするのでしょうか? チコちゃんは知っています。

投稿者: 渡辺 亨

腫瘍内科医の第一人者と言われて久しい。一番いいがん治療を多くの人に届けるにはどうしたらいいのか。郷里浜松を拠点に、ひとり言なのか、ぼやきなのか、読んでますよと言われると肩に力が入るのでああそうですか、程度のごあいさつを。

“日本人特殊論の余韻” への 2 件のフィードバック

  1. 渡辺先生、いつも勉強になるご意見を有難うございます。日本人特殊論は論外としても、国による医療環境の違いは無視できないのではないでしょうか?例えば、多くのRCTでは、選択基準と一次治療は規定されていても、二次治療以降や補助療法などは医師の裁量に任されており、そこは国によって実施できる内容が異なっていると思います。また、有害事象の種類や頻度が、人種間で異なることも珍しくありません。エビデンスとしての価値は低くても、国際RCTから日本人集団だけを切り取って解析するのは、全くの無駄とも思えないのですが・・・

    1. 山本和郎様
      コメント、ありがとうございます。確かに国によって医療保険制度は異なっていたり、薬価が異なっていたり医療環境の違いはあります。また、以前は、使用できる薬剤が国によってかなり異なっていましたが20年ぐらい前に日本-米国-欧州3極による臨床試験の取り決め(ICH-GCP)が策定されてからは、先進国で使用できる薬剤はだいたい同様となっていますし、がん診療のガイドライン(St.Gallen、NCCNなど)が日本を含め世界中で普及していますし、UPTODATEも広く使用されており、先進国の間では標準治療がかなり定着していますから、再発後の治療は医師の裁量に任されているとはいえ、そんなに異なりません。ブログのもととなった試験では、約900名の被験者(白人308人、アジア人85人(うち日本人は65名)、黒人26人、その他)を2群に割り付け試験治療と標準治療を比較しており、サブセット解析で人種差はないという結果が一流紙に報告されております。私が主張したいのは、すでにグローバルトライアルに日本からもある程度の数の被験者が登録されており、人種間に差が無いという結果がでているのに、なぜ、日本人のデータだけ抜き出して、「日本人における比較結果」を三流紙に論文を出さなければいけいのか、無意味ではなかろうか、ということです。当局が「日本人のデータをまとめなさい」と、ばかなことを言っているからー」というのが、日本人特殊論が払拭できない理由だとチコちゃんは言っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中