無駄な敷居排除計画


ある先生から一般向け講演を頼まれて二つ返事で引き受けた。しばらくたって、ある先生からスポンサーのヘロヘロラリーがそのうち挨拶に行くからという。そういう場合、まず地元のMRがきて、近いうちに上司とともに御挨拶に伺いますのでアポを、ということでめんどくさいけど、ではいついつということでと、それでアポの日になると3-4人でぞろぞろとやってくる。中には直前まで煙草を吸っていたような上司もいて診察室のCO濃度が20ppmぐらいになる。がまんしてよろしくと挨拶し、なるべく早く帰ってもらう。しばらくして今度はMRが学術担当とかいう眼付の鋭いのを連れてくる。目付としてくるわけだが、「弊社はコンプライアンスを重視する立場から云々カンヌン」と勝手な屁理屈を言い始める。それで言いたいのは、「今度の先生のお話の中で弊社製品について触れることがある場合、用法用量などが海外と違っているとそれは規定違反になるため事前に発表内容を弊社でチェックさせていただくことになっており、云々カンヌン・・」。ばかやろう、お前に言われる筋合いの話じゃないだろう、だいたい、お前ん所の薬の話なんか、するつもりは最初からないわけだし、そもそも○○先生から頼まれたからひきうけたんだし、そんなうるさいことをつべこべ言うならこんどからお前んとこがスポンサーなら講演の話は断るからなと、小さい、小さあい声で、誰にも聞こえないようように、唇だけで話して、「スライドは当日朝に完成するので、今のところ何を話すかは決めていません。」と答え、早々にお引き取り頂いた。だいたい、社内規定だか、業界規定だか、勝手に無駄な取り決めをしておいて、それが100%正しいことのように、また、そのようなくだらない無駄な規定を守っているというコンプライアントな自分にほれぼれとしているような間抜けな担当者が最近業界には増えた。どうでもいいことはやめよう、もっと本質を見極めよう、無駄な敷居は排除しよう!! 日本の国力が減退している理由は、このような、馬鹿な奴が決めた無意味な取り決めに間抜けな奴が何も考えずに黙々と従うという姿勢にあるのではないか、と最近つくづく思う。特にイライラロンリーやリストラマダカ、ハナクソオミソクラインといった外資系と言われる企業の社員たちはまるで植民地か猿の惑星のように、自分たちの頭で考えることをやめてしまって死んだ目でさまよっているのだ。

広告

投稿者: 渡辺 亨

腫瘍内科医の第一人者と言われて久しい。一番いいがん治療を多くの人に届けるにはどうしたらいいのか。郷里浜松を拠点に、ひとり言なのか、ぼやきなのか、読んでますよと言われると肩に力が入るのでああそうですか、程度のごあいさつを。

“無駄な敷居排除計画” への 2 件のフィードバック

  1. 初めてのコメントです。
    たぶん必要であろう挨拶など前置きはすっとばし失礼します。
    現在、乳がんで抗がん剤治療中です。
    「がん常識の嘘」を読み、ずいぶんすっきりしたので、コメントしてみた次第です。
    本人よりも周りへの配慮に疲れることが多くあり、新しい情報がもっともっと広がってくれればと思います。
    最近はとくに、がん保険のCMの多さとなんだか実際の治療には役にたたなそうな内容とか。
    テレビでの一昔まえの体験談で、やっぱり抗がん剤は大変、転移するたび手術とか、そんなのばかり。
    最後には、きちんと現在の治療についての正しい情報も知らせて欲しいものです。
    幸い我が家のこどもたちは、内心では不安を感じてはいるのでしょうが、そこそこ家事もやり、時々仕事に行き、
    もしかすると時々より多く仕事にならない仕事に出掛けて行くずぼらな母と、うまく付き合ってくれています。
    結局、何が言いたかったのか・・・
    自分でもよく分からなくなってしまいましたが、正しく新しい情報が伝えてもらえることって大事だなと強く思っています。
    ありがとうございました。

    1. コメントありがとうございました。癌治療に関する情報が氾濫し、あのNHKですら、免疫療法、遺伝子療法といった、まだ、ほとんどの領域で海のものとも山のものともつかない「治療の試み」を夢の治療であるかごとく取り上げています。癌患者に希望を与えるという趣旨なのかも知れませんが、あのような報道で希望を与えられたという患者にあったことはありません、みんな、失望、混乱、などを口にします。一方、抗がん剤、たしかに限界もありますが、うまく使えば、毎日の生活の質もぐっとよくなるのに、未だに副作用が激烈とするレポートが主流を占めています。いままで、腫瘍内科医という種族が存在しなったため、そこからの正しい発信が世の中へなかったので、癌治療に関するバランスのとれた情報が世の中にいきわたることがありませんでした。少しでも正しい情報を、と思い、本を書いたり、NPOがん情報局を立ち上げて情報提供活動をやったりと、頑張ってます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中