TAILORxの物語 -OncotypeDxの孤独- (2)


さて、今回の発表は、臨床試験「Tailor-X」の結果ですが、簡単にいうとオンコタイプDXを用いて検討した結果、抗がん剤治療をしなくても、ホルモン剤だけで大丈夫だよ、ということがわかった、ということです。必要な抗がん剤をしなくてはいけなかったのにしなかったので再発して死亡した人、逆に必要ではない抗がん剤治療をうけ、辛い副作用を経験した人、など過去、20年間答えがでなかった問題、今回、一部ではあるけどこれで解決されることになります。(以下次号)

 

投稿者: 渡辺 亨

腫瘍内科医の第一人者と言われて久しい。一番いいがん治療を多くの人に届けるにはどうしたらいいのか。郷里浜松を拠点に、ひとり言なのか、ぼやきなのか、読んでますよと言われると肩に力が入るのでああそうですか、程度のごあいさつを。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中