待ち望んだ新薬登場か!


お尻に1本でも残酷なのに2本も毎月注射することがどうしても納得できない私には、Genentech社の社員がサンアントニオ乳がんシンポジウム2日目のセッションで「新規SERD(Selective Estrogen Receptor Down regulator: 選択的エストロゲンリセプター作動薬)を開発中で既存のSERDであるフルベストラント(商品名:フェソロデックス)と比べてよりもっとずっとがっつり優れている」というデータを発表したとき、またお尻注かと心配になり質問したところ「経口剤です。」という答を聞き胸をなで下ろす思いでした(つづく)。

 

投稿者: 渡辺 亨

腫瘍内科医の第一人者と言われて久しい。一番いいがん治療を多くの人に届けるにはどうしたらいいのか。郷里浜松を拠点に、ひとり言なのか、ぼやきなのか、読んでますよと言われると肩に力が入るのでああそうですか、程度のごあいさつを。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中